読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このまま、輝かずに居させてください

 

 

f:id:mikimiyamiki:20170516112300j:image

5月も後半にさしかかり、やっと冬物を片付けている。今期作ったお洋服の一部。

 

大阪なんば「とらや」で1.5メーター巾、長さ2メーターの国産ウール100%生地、1980円だったので、娘のコート、帽子、私のズボンなど作った。ウールは他の生地と比べて巾広割安なので、まだかなり生地が余っている。

 

表生地は、安物。

ただし、裏地はリバティにした。

 

リバティプリントの生地は、10センチ税抜き330円(ごく稀に割引あり)。先程の国産ウールと比べて如何に高級な布地であるかがわかる。ちなみに、この鞄のストライプ生地は、現在私が確認している手芸店の中では、最も安く布が買える、楽天の「手芸ナカムラ」なんと二メートルで400円。

なので、私がリバティ生地を使う時は、見えるところのポイントに少しだけ、という使い方をしている。節約。

 

そんなわけで、ユニクロから総リバティ生地のブラウスが3900円で売り出されたときは、度肝を抜いた。

普通に作ったら、完全に原価割れですから。そこは、さすが柳井さん。ファストリ。大量生産、資本主義の強さを見せつけられた気がした。

いや、リバティは10センチ330円から、本当になかなか値下がりしないブランドなんですよ。ナカムラの生地なんか200センチ400円なのに。物の価値って、人の価値観て、何やろ?とおもう。

 

基本的にミシンが好き。でも今手持ちのミシンが壊れていて、下糸巻きが10回に1回ぐらいしか動いてくれなくて、めちゃくちゃイライラする。 

 

mikimiyamiki.hatenablog.com

 

昔の風呂敷のリメイクもしたりして。

mikimiyamiki.hatenablog.com

 

 

あと好きなのは編み物。編み針を動かしているときは、最も無心になれる。これは中毒性があって、はまるとなかなか抜けられない。中毒末期になると、地球上に存在する長い紐状のものを全て編みたくなる。

mikimiyamiki.hatenablog.com

 

 お菓子は、作るのも食べるのも好き。

mikimiyamiki.hatenablog.com

 

手芸とお菓子作りが好きな、どこにでもいる主婦。つまらない女。

 

しかし、つまらない女がつまらなく居られる、つまらないまま存在出来るということは、このうえない贅沢であると私は思うのだ。

 

女性が輝く社会、バリバリ世の中のために働かせていただける、そんなのは、自分は毛頭望んでおりません。卑屈になっているわけではない。むしろ「つまらない女」という地位に、しがみつかせてほしい。やりがいとか、自分らしくとか、そういうの、もうええってば。頼むわほんま。