最近作った鞄の記録

f:id:mikimiyamiki:20161020122022j:image

IKEAのファブリックは、日本で製造販売される生地よりも幅が広い。だからお得。

インテリア向けなので、柄が大きくて面白いが、あまり小物向けではない。あえてこれで鞄を作ってみた。
f:id:mikimiyamiki:20161020122641j:image

反対側


f:id:mikimiyamiki:20161020122704j:image

柄の出方がそれぞれ違う印象になり、作りながらワクワクした。

生地の質感は、けっこうしっかりで、帆布の11号ぐらいあるかも。洋服には不向きだけど、これで敢えてスモックなんか作ったら味のある表情が出そう。丈夫で綿100%、安価な布は子供にぴったり。

あと最近作ったチュールレースのかばん。


f:id:mikimiyamiki:20161020123959j:image

何度やっても画像が横になるので諦めた。


f:id:mikimiyamiki:20161020124649j:image

あと娘のモコモコかばん。私の使わなくなった鞄のベルトを再利用した。顔の部分は、なかなかこれだという目玉がみつからなくて、この“眠そうな”目のパーツをセリアで見つけたときは即買いした。なかなか可愛い顔になった。


f:id:mikimiyamiki:20161020130045j:image

冬の幼稚園お迎え用


f:id:mikimiyamiki:20161020130107j:image

娘とおそろいのメッセンジャーバッグ。また画像が横になる。

 

ちょっとやそっと、手芸が得意でも何の足しにもならん。

 

旦那と娘を何不自由なく養いながら、よそに愛人も囲うことの出来る、そんな収入が得られるならなあ。そんだけの金を、何の特技も学歴もないアホの30代女でも、頑張れば稼げる、そんな夢のある世の中であればなあ。

隣町のスーパーから自転車で帰る道すがら、ずっとろくでもないことを考えていた。わざわざ隣町までいくのは、タイムバーゲンのたまご大安売り目当て。最近食品が何もかも高い。何の収入もない私なんぞ、せいぜいチャリをとばして遠くの安いスーパーで買い物するぐらいしか、愛人どころか夫を支える力もない。そして夫の稼いだお金で布を買い、誰も喜ばない色々なものを作っている。