彼女にあって彼女にないもの

私が大学に入ってすぐの頃だから多分15年ほど前。テレビ番組で、ロンブーが司会のやつ。グラビアアイドルの卵みたいな女の子達がビキニ姿で出てきて、お互いの悪口を相手がヘッドフォンつけてる間に言い合う、そんな下品な番組があって。私は巨乳を見るのが…

Facebookやインスタじゃなくて

はてなのすみっこで、誰にも繋がってない誰も私を知らないこの場所でだけ叫ぶ、勝ったのだざまあみろと私は叫ぶ。受験と名のつくものの第一志望はことごとく落ちた気がする。旧帝大卒の父は、テストの答案を見せるたびに激昂し、嘲笑し、最後には落胆した。…

あいあむガッチャーイルこの腐敗した、みたいな

あの子を産むとき、こんな最悪の世の中に引きずり出してごめん、辛いことばかりの世界なのに、ごめん。でも、これだけは約束する。ママは全力で守るから、怖いことから絶対に守るから、だから出ておいで!そう心で叫んでいた。最後のひとふんばり。彼女は産…

バカボンのパパなのだ

ここ最近、朝の八時からテレビ大阪で天才バカボンの再放送が流れている。再放送といっても、昭和の、あの古い方のバカボンである。 私がいちいち言うまでもなく、昭和のバカボンは、今見るとかなりクレイジーで、だいたい1日1回はキチ○イという放送禁止用語…

病院坂の首くくりの家

病院坂の首くくりの家て。なんつータイトル。 これだけで、もうおどろおどろしいのはじゅうぶん伝わる。病院坂て。これが自由ヶ丘とかミリカヒルズとかニュータウン風な場所なら台無しやね。首くくりて。漢字も難しくて変換出来んわ。 あと、意外と横溝作品…

不器用であるということは

とりわけ、男が不器用なのは、器用であるよりも、深く人を惹き付ける魅力になるのかもしれない。高倉健じゃなくて、見沢知廉を知ってそう思った。才能があった。そしてルックスも良かった。 この条件さえあれば、適当に雑誌連載を持ちながらテレビに出演、適…